橋本幼稚園

» ぺったん!ぺったん!おもちつき♪

ぺったん!ぺったん!おもちつき♪

☆12月12日(水)☆

子ども達が楽しみにしていたおもちつきの日でした。

おもちつき前日には『米研ぎ』担当のお母さんたちがもち米を研いでくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は朝早くから、釜戸の準備をします。

運転手さんだけでなく、お手伝いのお父さん方にも手伝ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米の水切りや洗い物のお手伝いをしてくれるお母さんたちもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の方の協力のおかげで、おもちつきの準備はばっちりです!

子どもたちがフレンドパークにやってきて

臼の周りに集まり、おもちつきがスタート!

釜戸で蒸したもち米を見せてもらうと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え!ごはん??」「つぶつぶしてる!」とびっくり!

もちが米から出来ていることを知ることが出来ましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もち米を『うす』の中に入れたら、

子どもたちがもちをつきやすいように、

まずはお父さんたちがもちをつきます。

 

お父さんたち、とってもかっこいい!

そんなお父さんたちの応援をしたり真似をしたり

していた子どもたちでした。

 

 

 

そして、いよいよ子どもたちの番です!

『きね』を持って、おもちをつきます。

 

お手伝いに来てくださったお父さんと一緒に…

「ぺったん!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長組さんは、自分できねをもって…

「ぺったん!」

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山つく度に、米がもちに変わっていきます。

その様子を見て、「早く食べた~い!」とワクワクしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生たちも、もちをつきました♪

 

 

じゃじゃ~ん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぶつぶだったもち米が、おいしそうなもちに変身!

子どもたちも大喜びです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つきあがったもちは、お手伝いのお母さんたちが運んで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べやすいように切ったり、味付けをしてくれます。

 

 

 

そして、出来上がったもちがこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のり醤油味 と きなこ味です!!

 

 

子どもたちも「おいしい!」と言っていました。

おかわりをする子も沢山いました!

みんなでついたもちの味は特別だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おもち~♪おもち~♪うれしいな~♪」と

給食の歌の歌詞を変えて歌うクラスや

おもちつきクイズをするクラスもあり、

楽しい昼食の時間を過ごしました。

 

 

 

もちが出来るまでの過程を知ったり、

自分たちでついたもちをみんなで食べたりし、

“食”に興味を持つ良いきっかけになったように思います。

 

また、行事参加のお父さんお母さん方のお手伝いのおかげで、

楽しいおもちつきとなりました。

子どもたちも、自分たちのために沢山の方が

お手伝いをしてくれたことを知り、

感謝の気持ちを持つことが出来たようです。

寒い中でのお手伝い、本当にありがとうございました。

 

 

ようちえん日記
お問い合わせ

学校法人長友学園 橋本幼稚園
電話042-771-1448
 

〒252-0143
神奈川県相模原市緑区橋本6丁目14-1
(地図はこちら)

携帯ページはこちら

携帯電話でこのQRコードを撮影すると、ホームページアドレスを簡単に取り込むことができます。